私がむくみとサヨナラした方法

私の顔は下ぶくれでおうとつがなく、骨格感がない平面顔です。

ですので、むくんでしまった日は風船のようになってしまうので、

一日がとってもユーウツになっていしまいます。

むくみを予防する心がけが一番大切だと思います。

では実際にはどういうことをしているかというと、例えば、塩分の高い食事を控えること。

インスタントラーメンのスープは全部飲まないようにしましょう。

料理の味付けは減塩し、薄味にしましょう。

塩せんべいなどのしょっぱいせんべいはなるべく控えましょう。

これらはあたりまえのことのようですが、なぜ塩分を控えるべきなのでしょうか?

それは体内の塩分濃度が高くなると、

それを下げようとして体内に水分を取り込もうとします。

その結果むくみを引き起こしてしまうからなのです。

また塩分を控えるほかに、アルコールも控えるようにしています。

お酒を飲むとトイレがちかくなりますが、

これは抗利尿ホルモンの働きを抑えてしまうためです。

体は脱水状態だと勘違いして水分を多くとろうとし、

過剰摂取になることによりむくみへと繋がるのです。

そのほかには、20時以降は食事をしないほうがいいようです。

夜遅く食事した次の朝は必ずと言っていいほどむくみがちです。

少し空腹感がある状態で眠る様にすると、

睡眠中に脂肪がつくられるのが防げるので、

次の朝はすっきりしていて目覚めもいいようです。

でも夕食が遅い時間になってしまう日は、炭水化物を控えたり、

野菜中心で低カロリーのおかずをとるようにしています。

またジョギングやウォーキング、

ヨガするなど体を動かし血流をよくしてから寝るようにすると、

次の日はすっきりしているし、新陳代謝が高まりダイエットにも繋がります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加